ファンダ分析で中小型お宝株探し

中小型株の銘柄分析と定点観測をします。

はじめまして。アラサーのサラリーマン投資家です。 2014年ごろに個別株の売買をはじめて、たくさんの失敗を重ねてきました。 特に2018年は調子に乗ってリスクを取りすぎてしまい、2017年までの勝ち分をすべて失うことになりました。そうした体験も、折に触れて記事にできればと思います。 このブログでは、日々の銘柄分析において、自分がお宝銘柄だと感じた中小型株についての分析結果を載せると同時に、ついつい忘れがちになってしまう経過観察を行い、月次で投資仮説の検証を行っていこうと思います。 各種お問い合わせはこちらにお願いいたします。 https://www.funfunfunda.com/contact   なお過去に投資に成功した銘柄TOP3と失敗した銘柄TOP3は下記の通りです。 (購入単価⇒売却単価、購入単価⇒最高値⇒売却単価)  成功TOP3 1401 エムビーエス:250円*⇒1,700円 ※当時は10分割前で2,500円 1431 リブワーク:1,000円⇒5,000円 6239 ナガオカ:750円⇒3,000円 失敗TOP3 4242 タカギセイコー:2,500円*⇒4,900円⇒2,200円 ※当時は5株併合前で500円 7191 イントラスト:400円*⇒1,000円⇒400円 ※当時は分割前で800円 6618 大泉製作所:500円⇒1,600円⇒700円   以上、今後どうぞよろしくお願いします。